腕時計専門情報マガジン

2017年9月10日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
右手首に腕時計をするようになりました はコメントを受け付けていません。

右手首に腕時計をするようになりました

私は以前は皆と同じように左手首に腕時計をしていたのですが、カルティエのパシャを買ってから右手首にするようになりました。その理由はパシャのデザインにあって、パシャには大きなリューズが付いていて、左手首にしていると手の甲にリューズが当たって痛かったので、右手首にするようになったのです。それで、右手首に腕時計をして、左手首にはブレスレットをするようになりました。

リューズがほとんど邪魔にならないセイコーの腕時計を日常使いで使っているのですが、右手首にするようになってから、他の腕時計も右手首にするようになったのです。セイコーの腕時計はソーラー電波時計で、電池の入れ替えをしなくてもいいですし、時間を合わせる必要もないので、とっても使い勝手がいいです。パシャが機械式なので、使っていないと止まってしまうのですが、セイコーのソーラー電波時計は光が当たるところに置いておけば止まる心配はないのですが、引き出しの中に入れていたりしたら、止まってしまいます。右手首と左手首は大きさが若干違うのですが、今のところ右手首でぴったりに合わせてあって、右手首に腕時計をすることにかなり慣れてきていて、間違えることも無くなりました。

2017年8月5日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
腕時計が大好きな父に育てられるとこうなる はコメントを受け付けていません。

腕時計が大好きな父に育てられるとこうなる

私の父は腕時計が大好きです。

もちろん彼の腕は2本しかないので、毎日つけられる本数は1本なのに、リビングのテーブルの引き出しを開ければ、もうごっそりという表現がぴったりな感じで腕時計が入っています。

革ベルトのもの、ゴムっぽい素材のベルトのもの、布でできたベルトのもの、金属のベルトのもの、それぞれがクロノグラフや普通の文字盤のものやデジタルになっているもの、どうやって時間を知ればいいのか分からない文字盤のものとバリエーションに富んでいます。

毎回、実家に帰る度にこっそり開けると、なぜか必ず顔ぶれに変化があります。付けなくなったものもきっとあるのでしょうが、父は実に頻繁に時計屋さんに行ってメンテナンスをしてもらっているようです。母はもう呆れて、父が腕時計を買ってきて自慢しても「へぇ」しか言わなくなりました。

そんな父は、置時計や壁掛け時計も大好きで、どこかに出かけては何らかの時計を買ってきます。

先日も実家に帰った時にトイレに入ったら、置時計がなぜか2個もあってびっくりしました。もう定年退職したのだから、トイレでそんなにも時間を知りたい事態になどなるわけがないのに、です。

こんなにあってどうするんだろう、と思いながら自宅に戻って夫に話すと「人のこと言えないでしょ」との指摘。不本意な気分でアクセサリー入れを開けると、5本くらい腕時計が入ってました。

蛙の子は蛙なのねと笑った私でした。

2017年7月12日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
大切な腕時計が私に教えてくれたこと~腕時計と過ごした11年~ はコメントを受け付けていません。

大切な腕時計が私に教えてくれたこと~腕時計と過ごした11年~

あれは、まだ私が小学校中学年だった頃のことです。中学受験を目指していた私は、全国模試の会場へいくために、どうしても腕時計を買わなければならず、まだ九つの私に、母は腕時計を買ってくれました。

銀色をしてピンクのお花模様がついたキラキラした時計で、可愛いものにあこがれた私が母にこれをねだり困らせてしまったことを、今でも昨日のことのように覚えています。つけた自分がまるで大人になったようで、この腕時計を大切にしようと、勉強をするときはいつも身に付けて大切にしていました。

中学生になってからは、学校に時計をつけていき、肌身離さず時間を見てばかりの日々。時計のお陰で、時間を管理することを覚えていったように思います。高校生の時は、大学受験の模試会場や本番の試験にもこれを持っていき、もう何度この時計に助けられたかはかり知れません。大学生になってからも時計を大切にする気持ちは変わらぬままです。時計を手にしてから十一年経った今も変わらず、時計を大切にしています。

フォルムに飽きたり、新しいおしゃれな時計がほしくなることもあるけれど、この時計と過ごした思い出が、時計を大切にする気持ちやものを大切にする気持ちを思い出させてくれます。私にとってのはじめての腕時計は、これから先も共に時を刻んでいく、そんな可愛らしいパートナーです。

2017年6月20日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
腕時計を選ぶ基準と収入 はコメントを受け付けていません。

腕時計を選ぶ基準と収入

腕時計を選ぶ人の中には、稼いでいるアピールのために買う人も多いと思います。

そしてそれ以外にはファッションのアイテムとして選ぶ人も多いです。その中で私は後者にあたります。というのもスーパーブランドの腕時計は年収が1000万円越えとかのひとなら分かりますが、そうでない人が付けていたらなんで付けているんだろうという疑心感と、見栄をはっていることで逆にダサく見えてしまうからです。

そして、それにプラスして女性は時計のブランドにそんなに詳しくないので、稼いでない人がいくら自慢しても偽物としかみられない可能性も高いです。なので私は年収が1000万円を超えるようになったら一流ブランドの腕時計を買おうと思ってしますがそれまではファッションとして使える腕時計だけで十分だと思います。
そういった基準の中で、持つ時計を選ぶとしたら自分が普段着ているブランドの時計や、コストパフォーマンスで有名なブランドの時計だけで十分だと思います。

実際に私はヴィヴィアンウエストウッドのシルバーの腕時計を綺麗目なコーディネートに合わせる用として買い、アウトドアなどのシーン用にカシオのジーショックも買いこの二点で十分ローテーション出来ています。

2017年6月8日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
腕時計の買い替えタイミングは自身でとことん納得してから はコメントを受け付けていません。

腕時計の買い替えタイミングは自身でとことん納得してから

腕時計の買い替え時って迷う事がありますよね。

今使っている腕時計は相変わらず動いているものの、そのアクセサリーボタンが固着して動かなくなってしまったり、外装や文字盤ガラスに酷い傷が付き著しく外観を損ねてしまったりした際、リペアに出すべきかいっその事買い替えるべきかの選択肢を迫られる事となるものです。

余程高価で大事に使ってきた時計、しかも傷や破損が思わぬトラブルで付いてしまったという場合なら、どんなにコストが掛かっても修理し使用し続けたいものですが、あくまでラフに使い続けてきて、許容限度を超える破損や不具合に至ってしまった場合であれば、修理費が購入費用に匹敵する事は確実ですから、いっその事買い替えしてしまった方がベスト、という事になるでしょう。

要はその時計に対しどれくらいの愛着を持っているか、あるいは想定した買い替えまでの年数を考慮して決めるべきであり、少々気に入らなくなったからと言って簡単に買い替えるべきでは無く、またその様にして気軽に買い替えられるアイテムではないのです。

またその様な事態に陥らない様、普段から大事に扱うべきアイテムであるという事も確かでしょう。その為には用途による最適なタイプの使い分けは必須。例えば腕を異物にぶつけ易いアウトドアユースに文字盤の無防備な腕時計を使うべきではありませんし、その際はしっかりとガードの効いたアウトドアウォッチが最適なのです。

2017年5月25日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
腕時計、時間さえわかればいい?私は腕時計はお守り的感覚です はコメントを受け付けていません。

腕時計、時間さえわかればいい?私は腕時計はお守り的感覚です

ちゃんとした大人的な腕時計を初めて身に着けたのは高校に入学した時です。お祝いにと買ってもらったのです。しっかりとした皮ベルトのシチズン製の時計で大人っぽく感じたものです。大人になってからは時間さえわかればいいとチープでカジュアルなものをつけた時もあります。携帯があるので腕時計はなくてもいいや・・・と思って数年間はつけなかった時もありますが、ここ数年はまた腕時計派に戻りつつあります。これは実用目的というわけではありません。時間を見たいだけならスマホで十分ですしね。やっぱり気持ち的なものが大きいです。

腕にひやっと冷たいステンレスベルトのしっかりとした時計があればやはり大人としての自分を意識できるというか、相手にも「ラフな服装ではあるけど時計はかちっとしたのをつけているし、社会人としての常識は持ち合わせているのかな」と思わせるアイテムともいえます。私のようにフリーランスで仕事をしているとどうも「何やってるかよくわからない、怪しい人」と偏見を持たれることもあるので、そういう意味ではお守り的感覚でもあります。

価格帯は1万円前後で、国産メーカーのシンプルなもの。

派手なものやカジュアルすぎるものではないのがポイントです。

今は高校生の頃と同じくシチズン製のものを愛用していますが、つけているとちゃんとしている感が自分なりに感じられていいですね。

2017年5月11日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
初めてのおそろいのアイテムは腕時計でした はコメントを受け付けていません。

初めてのおそろいのアイテムは腕時計でした

今の夫と付き合い始め、初めて持ったおそろいのアイテムが腕時計でした。

チープカシオ、若者の間ではチプカシと呼ばれているこちらのカシオ製の腕時計。ひとつ千円しないくらいの価格なのに、防水機能がついており、シンプルな作りながら衝撃にも強いです。さすがはカシオといったところでしょうか。

種類も多岐にわたり、デジタル時計や針時計も選べ、私たちはいい大人だったので、針時計にしました。夫もつけやすいよう色は黒で、サイズは私がレディース、夫がメンズのものを購入しました。

結婚するまでは二人して会うたびにつけていたチプカシですが、結婚してからは日焼けの跡が気になると、付き合うまであまり腕時計をつける習慣のなかった夫はつけなくなってしまいました。私は今でもつけているので少し寂しいです。もともと腕時計が好きなので、日焼けの跡が気にならないからというのもありますが。

先日ついに電池が切れてしまい、今ではタンスの肥やしになっている夫の時計と一緒に電池交換に出しました。また一緒に時を刻み始めた時計を見て、たまにはつけてねと夫にいうと、次のデートのときにつけてくれました。

二人の思い出であるチープカシオ。いつまでも大切に使い続けていきたいです。

2017年4月28日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
おしゃれな時計を選ぶならダニエルウェリントン! はコメントを受け付けていません。

おしゃれな時計を選ぶならダニエルウェリントン!

ファッションが好きな方なら一度は聞いたことのある時計ブランド、ダニエルウェリントン。英国紳士の名を持つその時計は、身に着けることで大人っぽくトラッドな印象を演出してくれます。

創業は2011年と比較的最近誕生したメーカーですが、優れたデザインで有名なスウェーデン生まれということで日本人にも幅広い人気を博しています。特に、メンズとレディースの商品展開が多数あるので、男女から高い評価を得ている時計ブランドとして注目を集めています。

ダニエルウェリントンがおしゃれな人に使われている理由の一つが、豊富なバンドの種類。文字盤のミニマムなデザインに加え、クールなレザーベルトを始めカジュアルなベルトにも付け替えが可能です。ファッションに合わせてベルトの色やデザインも変えたい、というファッショナブルな方にはぴったりの時計なのです。

仕事でもプライベートでも、さまざまな場面で使えるダニエルウェリントン。文字盤の美しさはもちろんのこと、フォーマルからポップまで、男女とも使いやすいデザイン、サイズのベルトが揃っています。

毎日のコーディネートの中でも重要なポイントとして、良質な時計を使いこなしてみてはいかがでしょうか。

2017年4月12日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
腕時計の電池交換は自分で、の衝撃 はコメントを受け付けていません。

腕時計の電池交換は自分で、の衝撃

若い頃の自分は本当に無知だったなぁと思うことが時々ありますが、その一つが腕時計です。

腕時計の電池が切れて動かなくなってしまったとき、新しいものを買うか、家電量販店などで電池交換に出していました。

そこに「自分で電池を買って自分で交換する」という概念はなく、あるとき知人に指摘されて初めて自分の今までの行動がすごくもったいなかったんだと思い知らされるはめになりました。

電池交換をお店でやってもらうと約2千円、そして自分で電池を買うと数百円。

ドライバー1本あれば自分で簡単にできるという事実に当時は衝撃を受けました。

そして時計交換ってなかなかぼったくりな商売だったんだなぁと思ったことを覚えています。

最近の高齢者向けの悪質ネット商売などもこんな感じなんだろうなぁと妙に納得してしまいました。

単に自分が無知すぎただけなのかもしれませんが・・・。

恥ずかしげながら、自分でベルトだけ交換できることも最初は知りませんでした。

ずっと金属製のベルトにこだわっていたため、本体部分のデザインとベルト部分の両方お気に入りの商品を苦労して探していました。

そんな経験があって、今は2つの腕時計を時々ベルトをカスタマイズしながら愛用しています。

電波時計ということもあり、かれこれ使用年数は10年以上にもなり、今では手放せない愛用品です。

2017年4月4日
から LgndywuBjU6JzVkZYd6aZRZEgMTncmbbwAxbMvfbENMYhbATpp
男性の腕時計が好き! はコメントを受け付けていません。

男性の腕時計が好き!

ほとんどの人が携帯電話を持つようになった最近は、めっきり腕時計をしている人が少なくなったように思います。大抵いつも持っているものなので、時間を確認するには携帯電話で十分だからでしょう。かくいう私も、あまり必要を感じず、ほとんど腕時計をして出かけることはありません。しかし、私はちょっとカッコいい男性が、スマホではなく自分の腕時計をさりげなく見ている姿が、何ともいえず素敵で好きなのです。普通の男性でも、腕時計をしているだけで2割増しくらいに見えるくらい、男性の腕時計フェチです。シャツの袖をまくったときに腕時計がちらっと見えるのもいいですし、実際に腕時計をしていなくても、夏の半袖姿の腕に腕時計の日焼けの後が残っていたりするのもいいなあと思います。ただ、たまに腕時計に凝りすぎる男性もいるので、彼氏や旦那が腕時計好きな場合は少々気をつけた方がいいかもしれません。彼氏が腕時計好きで高い腕時計ばかりコレクションしている、なんてこともあり、一緒に生活するにあたっては支障を来す可能性もなきにしもあらずだからです。それはさておき、実際、腕時計をしている男性にお目にかかることが、最近本当に少ないのが残念でなりません。世の男性諸君、もう少し、スマホに頼らず腕時計をしましょうと声を大にして言いたい私です。